法人概要

NPO法人すみようヤムラランド

奄美市住用町とその周辺地域が持つ希少な自然は、人の生活と密接な関係にあり、自然を敬う文化や共生の知恵によって受け継がれてきましたが、高齢化・過疎化、開発等により、次世代への継承が困難になってきています。

住用地域では、平成24年に住民ネットワークグループ「すみようヤムラランド実行委員会」が発足し、自然・文化・人のつながりを地域が持つ財産として継承し、その魅力を住民自らの手により広く全国に向けて発信することで、地域経済の活性化をめざし、それぞれが誇りを持って語れる、持続可能なまちづくりに寄与することを目的として活動を行ってきました。

そして、さらなる活動の拡大のため、平成25年4月に「NPO法人すみようヤムラランド」設立総会を開催し、奄美市の認証を受けて同7月に法人登記を完了いたしました。

名称 NPO法人すみようヤムラランド
設立 平成25年7月5日
資本金 0円
所在地 鹿児島県奄美市住用町大字西仲間327番地
理事長 満田英和
事業内容 地域文化保存継承事業
環境保全事業
地域活性化事業
公共・公益施設の管理・運営事業
コンサルティング事業
その他この法人の目的達成のために必要な事業
http://yamuraland.com
交通 国道58号線沿い
 奄美空港から 車で 約70分
 名瀬港から  車で 約40分
 古仁屋港から 車で 約50分

(株)しまバス(TEL:0997-52-0509)のバス停「西仲間」から徒歩1分。

名瀬(なぜ)方面からは「古仁屋(こにや)行き」、または「西仲間(にしなかま)行き」、古仁屋方面からは「名瀬(平松)行き」にご乗車ください。

会員募集

NPO法人すみようヤムラランドでは、運営会員、一般会員を募集しています。くわしくは下記の資料をご覧いただくか、事務局までお問い合わせください。

設立主旨
定款
会員募集word版
会員募集pdf版